【ももクロ】チーフマネージャー・川上アキラ先生に学ぶ「人を伸ばすマネジメント学!」(関連画像)

no title

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。

2017年1月8日(日)の放送では、「人を伸ばすマネジメント学!」のハピクロ・アカデミーを開講しました。 先生は、ももいろクローバーZチーフマネージャーの川上アキラさん。 ももいろクローバーZの育ての親でもある、マネージャーの川上アキラさんに、人を伸ばす育成術や、実際に実践してきたマネジメント方法などを、クイズを織り交ぜながら教えていただきました。

 no title
 TOKYO FM 80.0MHz

番組の内容



今週は、「人を伸ばすマネジメント学!」のハピクロ・アカデミーを開講!
ゲスト講師は、ももいろクローバーZチーフマネージャーの川上アキラさんです!


”いく勇気! 断る勇気!”



清野:ももクロのことを至近距離で見てきた川上アキラさんには、「人を伸ばすマネジメント学!」を教えていただきます。
タレントさんを育てる上で、共通して意識していることはあるんですか?

川上先生:その人の人生ですから、その先も生活ができていける、仕事として回っていくような形にしてあげるということを意識してやっています。

清野:具体的には、ももクロのメンバーにどういう指導をなさったんですか?

川上先生:自分が運動をしていた経験なのか分からないですけど、街レベルで強い人間と、県大会とか、全国大会に出る選手たちの意識の違いが大人になって分かったので、仕事に対する意識の持ち方を、小さい時から学ばせてあげるっていうのは考えましたけどね。

清野:早くから全国大会に行くという意識を持ちなさいということですね。

川上先生:そういうところから、色んなことを準備していたんですよ。本人たちには見えないように。

れに:へぇ~~~~!

かなこ:
かっこいいですね(笑)。

 no title


川上先生:ここまで来ちゃえば、後付けでいくらでも喋れますからね(笑)。

清野:そういうのは、気付いてなかったですか?

かなこ:あんまり……覚えてないですね(笑)。
たくさん言ってもらってると思うんですけど、怒られてるイメージの方が強くて、特に私と高城さんは。

れに:確かに!

清野:怒られた原因は何ですか?

かなこ:「ももいろクローバーZ!」って言うのを、”皆さんいる中での1人1人に言っていけよ”っていう時期があったんですよ。
恥ずかしさと照れがずっと抜けなくて、空気とかもあるじゃないですか? やっぱりいけないんですよ! 私が出だしなので、私が言わないと、みんないけないんですよね。
川上さんに、耳元で「早くあいさつしろよ!」って囁かれるんですけど、”絶対、今じゃない!”っていう葛藤があるんですよ(笑)。
”皆さん打ち合わせしてるのに、ここで?”みたいなのとか(笑)。
言われ続けると人って成長するもので、今は何の躊躇もなくあいさつできるようにはなりましたけど。でも、嫌だったなと思います(笑)。

川上先生:嫌だとは思いますよ。ただ、経験上”ここだったら、遮ったとしても大丈夫”というのは感覚として分かりますから。
変わってる人を装っているだけで非常にそこは神経質なので、そういうことはないと思いますよ。


no title



かなこ:あと、ステージ上に全員が集まっているときに、川上さんは客席から見てて、ステージでの会話の状況って分からないんですよ。でも、無線でステージ上にいるマネージャーさんに飛んでくるんですよ「今、あいつらにあいさつをさせろ!」って(笑)。

川上先生:俺の大好物ですよね(笑)。

かなこ:しかも音楽の人たちって、ステージ上で音の話をするんですよ。
でも、私たちは”今じゃない”って理解して、断る勇気も出てきて。

れに:そう! 断る勇気、やらない勇気も出てきたよね!

川上先生:そうやって学んで、”何が必要か”っていうのが分かってきてるので、今は自分のタイミングでいくわけですよ。
かなことか、すげータイミングで切り込むわけですよ、絶妙なんですよ。

かなこ:でも、れにちゃん大変だったよね~~。

れに:
大変だったよね~~! ムチャぶりが!(笑)


no title



”個々の伸ばし方!”


清野:親子関係や学校の先生など、人を育てる上で避けられないのが衝突ですね。
過去にはどんな衝突がありましたか?

かなこ:
私と高城は衝突が多いと思います。っていうか、明らかに怒られる回数が多いので……(笑)。


no title


清野:実際に多いんですか?

川上先生:これは猪木、馬場になってくるんですけど、グループの中でも個々の個性の伸ばし方なので、そうなってくる2人だったんじゃないですか。
かなこも後からリーダーになってますから、でも彼女がリーダーというのは適任だと思っていたので。
”馬場を作るにはどうしたらいいんだろうな?”とか、そういうことも考えてたので。
ほんのちょっと、きつく当たったのかな?っていうのはありますけどね。

かなこ:ちがうじゃーーーん! ねぇ! れにちゃん!?

れに:言ってること違うよ! 偽善者! 偽善者!(笑)

川上先生:高城さんは”こいつ、手を抜くな~!”っていうのがあって。やればできるんですよ、自信を持てばいいのにっていうのが、すごくあったので。
それが、本当にちょっとだけ強く当たっちゃったかな?っていうのはありますね。

れに:
ちょっとじゃないよ! だいぶ!(笑)

no title


かなこ:怒ってもらえることはありがたいなと思うんですけど、理不尽な時もあったので。

れに:大体は正しいんだけど、言い方だったり、伝え方が下手くそだったり、本当に理不尽なときもあるし。

川上先生:「言ってることは分かるんだけど、そんな言い方じゃ嫌だよ!」って。

れに:それ、みんなに言われてる(笑)。

清野:衝突があった後っていうのは、ちょっと気まずい感じにはなりませんか?

かなこ:それが上手いんですよ。人を一度どん底に落としてから、すくい上げてくれるのがすごく上手!

れに:だから騙されちゃうんだよね!

かなこ:本当に、手の上で転がされてる気分になるの! 最初にぐわーっと怒られてから、怒った理由とか、「お前にとっていいだろ?」っていう、網でさっとすくうのがね……でも、嫌だよね(笑)。

れに:怒られてる最中は、”クッソじじい! マジ、ムカツク!”って思うんだけど、すくい上げてくるから、そんなこと思った”自分が最低だ”って思うんだよね。

かなこ:そう! 自分が悪いみたいな感じになるの! でも、もう騙されない!


no title


川上先生:別に騙してたわけじゃない(笑)、意味があることを教えてあげないといけないですよね。

れに:こうだからこそ、たまに出す涙がすごく……。

川上先生:これは彼女たちは騙されてますよね~。

れに:初めて紅白歌合戦の出場が決まったときに、みんなでボロ泣きしたんですけど、誰よりも川上さんが泣いてたんですよ。

かなこ:泣いてた(笑)。

れに:
それが”うっ……”ってなります(笑)。


no title


川上先生:参天製薬さんのおかげですよね(笑)。

かなこ:でも、一番愛情がありますね。

川上先生:ちょっと、いずらくなってきましたね。

れに:
褒められると、照れるんだよね~~(笑)。

no title

”タレントとマネージャーの関係”


清野:ここでクイズを出題していただきましょう。
先生、お願いします。 

川上先生:それでは問題です! マネージャーの仕事をしてきた中で一番ピンチだったのはどんな経験でしょうか?

1 担当タレントがライブ直前に怪我をした
2 担当タレントのオーディションに遅刻した
3 担当タレントの本番直前にトイレから出られなくなった

清野:では、高城さんから答えてください!

れに:1番の、「担当タレントがライブ直前に怪我をした」!

清野:それは高城さんのこと?

れに:自意識過剰なんですけど、自分のことかなと思っちゃいました(笑)。
本当に(ケガをしたのがライブの)1週間とか2週間前だったので。

川上先生:全員が笑いを堪えたってやつですね。

清野:では、百田さんお願いします!

かなこ:3番!「担当タレントの本番直前にトイレから出られなくなった」です!
遅刻とかは本当にないと思うので、トイレ系が引っかかりますね。


no title

清野:川上さんは、トイレのトラブルが多いんですか?

川上先生:僕は、ニューカレドニアにロケに行ったときに……。

かなこ:いいですよ、その話は!

川上先生:大丈夫ですか? 失禁した話とかは?

れに:いいです!(笑)

清野:では先生、正解の発表をお願いします!

川上先生:正解は2番の「担当タレントのオーディションに遅刻した」です。

かなこ:え~! 珍しい!

川上先生:僕が現場マネージャーだったときですね。映画「鉄道員」のオーディションに行くっていうときに、安藤政信さんという俳優に付いてたときです。
渋滞にはまってしまいまして、自分の中でもすごい大事なオーディションって分かっていたんですけど、そのときが一番ピンチでしたね。

清野:結果、どうなったんですか?

川上先生:オーディションとしては、タレントさんが勝ち取って出演していますけど。
自分の中では、担当してるタレントさんに、いらぬ心配だったり気持ちを抱かせてしまったので、マネージャーとしては良くないなと、失敗だなと今でも思っています。

清野:それを反省して、”遅刻は絶対にしない”となったんですか?

川上先生:そうですね。

清野:本日の「人を伸ばすマネジメント学」を学んで、お2人はいかがでしたか?

れに:川上さんに対して不満はあるけど、誰よりもメンバーのことを分かってるのは川上さんだと思うし、このまま変わらなくてもいいかと思いました。


no title

川上先生:あ、そう? このままいっちゃっていい!?

かなこ:すーぐ調子に乗るじゃん!

清野:高城さん、どうですか?

れに:それぞれが、それぞれらしく、一緒に成長していけたらいいなと思いました!

清野:百田さん、いかがですか?

かなこ:いずれ子供が生まれたとか、私にも後輩ができて、いろんな人達を育てていく立場とか、私を見て育ってくれる人達がいるっていうのを考えると、すごく嬉しいことだし、やり甲斐も感じるし。
年を重ねていくごとに必要なことだと思うので、いいところは学んでいきたいなと思いつつ、反面教師で”これはダメだ!”っていうこともたくさん学んだので、それはこれからの自分に生かして、私も素敵な大人になりたいなと思いました。

no title


川上先生:そうですね。自分でも辛いんですけど、この子達に教えないといけないと思ってヤバイ人間を演じていますので。

れに:演じてるんだ(笑)。

清野:「人を伸ばすマネジメント学」本日の講師は、ももいろクローバーZチーフマネージャーの川上アキラ先生でした!

川上先生:ありがとうございました!

かなこ・れに:先生、今日は本当にありがとうございました!

川上アキラさんのメンバーに対する本心も書かれている本「ももクロ道」は発売中です!



no title


no title

 
次回のハピクロは、「2017年本格始動・挑戦学」をお送りします。
ゲスト講師には、陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン“百獣の王”の武井壮先生をお迎えします。
お楽しみに!

関連動画

ももクロのハピクロ!【#58】 2017/01/08


1001:関連記事をももクロまとめちゃんねるがお送りします
早起きして弁当作ったら夫が不機嫌に。→夫「弁当ありがとう。明日はいいや」私「なんで!?」
私がやった家事を、後からコソコソとやり直す無職の兄の行動がウザすぎ!!
兄嫁がケーキを持ってきてくれたんだけど、私は食べられないので旦那にあげた。兄嫁「私の手土産は食えないってのか!あてつけじゃないの!?」
【性悪女】Aはモデルになれるレベルで綺麗なのに引くほど性格が悪い。A「ブスが私と話すには金を払え」
【ももクロ】ぶっちゃけ誰のブログが一番面白い???(画像あり)
【ももクロ】明日佐々木彩夏の成人式だな!!
漫画やアニメでたまにいる「ヨーヨーを武器にして戦う」キャラクターwwwww(画像あり)
「かってにシロクマ」って相原コージの漫画知ってるやついる?????(画像あり)
【朗報】「干物妹!うまるちゃん」、焦るwwwww(画像あり)
九州の成人式がももクロみたいな衣装でワロタ(画像あり)
本田真凛ちゃんの色気たっぷりの衣装ヤバすぎ…(画像あり)
「もう見たくない!」有名人ランキング発表!(画像あり)

twitter
コメント(5)